エックスサーバーにワードプレス(WordPress)をインストールする方法「50代からのワードプレスブログ構築講座」

エックスサーバー導入と設定

「オヤジビジネス.com」運営者の「白石泰敏」です!

本日も「稼げるネットビジネス」に関する情報を発信していきます。

今回は、エックスサーバーにワードプレス(WordPress)をインストールする方法を解説して行きます。

ワードプレスのインストール方法

今回いよいよそのドメインにワードプレスをインストールします。

サーバーを土地としたら独自ドメインはブログの住所、ワードプレスはブログを作る家の土台といった感じです。

ブログに画像や文字で作った家が建てられるのもこのワードプレスがインストールされているからです。

(ブログを自分の好きなデザインにするにはワードプレスをインストールした後に、「テーマ」をインストールします。この方法も後述します。)

ワードプレスのインストールはエックスサーバーなら超簡単です。

まず、下のURLからサーバーパネルへログインしてください。
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php?

サーバーパネルの下の方に「→WordPress簡単インストール」というのがありますのでそこをクリックしてください。

「ドメイン選択画面」ワードプレスをインストールしたいドメイン名の選択するをクリックしましょう。

WordPress簡単インストールの画面が出たらWordPressインストールをクリック。

設定対象ドメイン(これからインストールするドメイン名)を確認したら、
サイトURL・・・独自ドメインを作ったのでそのままでもOK、独自ドメインの後ろは空欄のままで良いです。
ブログ名・・・下の図に「日本語で!」って書きましたが「日本語のタイトルでOK」と言う意味です。もちろん英語のタイトルでもいいですよ。
ブログのタイトルは後から変更が効きます!
親しみやすく覚えやすいタイトルをつけましょう。
ユーザー名・・・ワードプレスにログインするときのユーザーIDです。好きなIDをつけてください。
パスワード・・・ワードプレスにログインするときのパスワードです。
メールアドレス・・・ブログを立ち上げてからワードプレスからのお知らせを受け取るためのメールアドレスです。いつでも確認できるメールアドレスにしましょう。
(来るのはブログの不具合とかコメントが来ましたというお知らせの
メールです。)
キャッシュ自動削除、データベースの欄はそのままでOKです。
矢印の「確認画面へ進む」をクリック

先ほど入力した事を確認する画面です。

入力間違いがないか確認して矢印の「インストール」をクリックしてください。
ワードプレスのインストールが始まります。

ワードプレスのインストールが完了すると下の画面が出ます。

この画面はスクショしたり何かに控えたりしておいて絶対無くさないようにしてください。

最後に管理画面URLにログインします。その時ユーザー名パスワードが必要です。

無効なURLです。と表示されたら・・・

インストールしたワードプレスがあなたのURLに反映するまで時間がかかります。
1〜2時間程度待ってみてもう一度ログインしてみてください。
下の図のようなワードプレスのログイン画面が出ればOKです。

自分の管理画面URLにログインすると下の図のようなワードプレスのログイン画面が現れます。

ログイン状態を保存するにチェックを入れてから、先ほど決めたユーザー名とパスワードでログインしてください。

下の図のようなワードプレス管理画面が現れます。

(ワードプレスの初期画面はバージョンがアップすれば変わります。)

これからは、この画面(ダッシュボード)でワードプレスの操作・作業をしていきますので覚えておいてください。

これでエックスサーバーにワードプレスをインストール方法は完了です。

まとめ

・ワードプレスのインストールが完了した後の画面(情報)はスクショしたり何かに控えたりしておいて絶対無くさないようすること。

・今後はワードプレスの管理画面(ダッシュボード)で操作・作業をしていきますのでブックマークしておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました