Canvaとは?デザイン未経験の僕にも使えた、無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

Canvaの使い方

「オヤジビジネス.com」」運営者の白石泰敏です!

本日も「稼げるネットビジネス」に関する情報を発信していきます。

ブログやSNSでオシャレなサムネ画像などを作りたいあなたへ

この記事では無料でオシャレなデザイン画像を作れる「Canva(キャンバ)」の魅力について解説します。

Canvaとは?

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

Canvaは、オーストラリア発のグラフィックデザインツールで、2017年5月に日本語版がリリースされました。

世界のCanvaユーザー数は4,000万を超えているようです。

Canvaは従来のデザインツールのように、数万円というお金を出してライセンス契約する必要もなく、シリアル番号を取得したりインストールする必要もないツールです。
*Canvaにも有料プランへのアップグレードはあります。

自分のアカウントをとってブックマークしておけば、GoogleやChromeなどのブラウザで開いてすぐに使えます。

また、作った画像を保存したりバックアップを取る必要もなく、勝手に保存してくれて、次に作業したい時も容易に見つけられます。
*あなたのPCの容量を食うこともありません。

Canvaユーザー同士で作品をやり取り(共有)できたりもするので、USBなどにコピーして持ち運んだりすることもありません。

そして、一番の魅力は、誰でも簡単にプロ並みのデザインが出来てしまうこと!です。

今までのデザインツールのように専門知識がなくても、Canvaなら優れたデザインが誰にでも作れてしまうのです!!

無料会員登録はこちらをクリックしてください。↓
Canva Pro

Canvaでどんなものが作れるのか?

それでは次に、実際に僕がCanvaで作った画像をお見せいたします。

ブログの記事を書いたらアイキャッチ画像(サムネ)を設定するのが当たり前になってきましたが、自ら何かの画像を設定しないと、左下のように文章中の画像がサムネとして表示されてしまうか、記事内に画像がなければ「NO IMAGE」と表示されてしまいます。

これはとても見栄えが悪いので、Canvaでまるっと作っちゃいました。
右の画像がCanvaで作った画像をアイキャッチ画像にしたものです。

とても統一感があってオシャレに出来たと思います。

これは特に技術や知識を会得したり、デザインを勉強して作成したわけではありません。

あらかじめテンプレートが用意されていたり、わざわざフリー画像素材を探さなくてもCanvaの中で無料で使える画像を使用して作ったものです。

とにかく簡単なんです。

ブログのアイキャッチ画像を外国人の写真で補っているブログを見かけると思いますが、

Canvaを使うと装飾や写真を入れたり、文字を書き換えるだけで、あなただけのオリジナル画像が出来上がります。

ブログの画像だけでなく、SNSの画像も簡単に作成できます。

僕が他で運営しているブログではインスタグラムを連携させていますので、こちらの画像もCanvaで作りました。↓

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール
「デアル松山」インスタグラム https://instagram.com/dearu_matsuyama

このインスタ画像はすごく好評で、お褒めの言葉をもらったり、どうしてこんなにオシャレなものが作れるのか聞かれたりします。

これらも、デザインを一生懸命勉強したからではなく、

用意されてあるテンプレートの背景画像や文字を書き換えただけなんです。

Canvaで他にどんなものが作れるか、実際の画面をお見せしながら解説します。

Canvaを開くと「何をデザインしますか?」と言う選択画面が表示されています。

「プレゼンテーション」「SNS」「動画」「印刷写真」などあらゆるもののテンプレートががすでに用意されて選択できます。↓

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

SNSだけでも「インスタグラムの投稿からストーリー」、「Facebookのカバー」「TikTok用動画」「YouTubeのサムネ」など、必要とされるテンプレートがほとんど揃っています。↓

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

SNSやブログにだけ特化しているわけでなく、現在はネットでのプレゼンに使える資料作成や

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

ネットだけでなくリアルな現場での紙媒体のデザインにも対応しています。

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

僕も、名刺やレポートの表紙をCanvaで作り、作業時間を短縮できた上にオリジナルで見栄えに良いものを作れています。

Canvaのメリット・デメリット

Canvaのメリット

・デザイン未経験の素人でも、まるでデザイナーが考えたようなデザインでオシャレな画像が作れる

・グラフィックツールの知識がなくても、すでにデザインテンプレートが用意されており、文字や画像を入れ替えるだけで簡単にお好みの画像が作れる。

・操作やテクニックを覚える事がほとんどないので、操作性が抜群に良い。

・フリー写真素材やフリーイラスト素材のサイトにアクセスしなくてもCanva内で画像が検索でき、すぐに使える物が多く用意されている。

・有料でアップグレードしても月額約1490円ほどで他のグラフィックツールに比べてコスパが格段に良い。

Canvaのデメリット

デメリットというデメリットはほとんどないのですが・・・・

・無料プランの画像だと、たまに、他の人と使用する画像が被ってしまう。

これは、同じコンセプトでやっている他人のブログを拝見すると、アイキャッチ画像に同じ写真を使っていたりする事があります。

なので、なるべく写真を使わずイラストにしたり、デザインと文字だけにしたりして工夫しています。

CanvaではPexelsやPixabayなどのフリー写真素材を紐付けてすぐに使える機能があるので、写真を使いたい時は、なるべく多くの写真の中から選ぶようにしています。

あとは、有料版にアップロードして無料版では使えない素材を使用し、他の人と差別化できるようにもしています。

ボカシ機能がない。

少し専門的なことになりますが、スマホで写真を撮ってきて使いたい時、どうしても一般の人が映り込んでしまったというようなことありませんか?

あと、写真に写っている邪魔な文字を消したいとか・・・・

カットやトリミングしてもいいんですけど、どうしてもできない時、ボカシ機能が欲しいのですがそれがCanvaにはないようです。

これはぜひ改善してほしいところです。

解決策として、絵文字や人の顔のアイコン、または、◯や■で隠したい部分を覆っています。

Canvaには写真に使っている色を自動で抽出してくれているので◯や■で覆って色を載せれば違和感なく隠すことも可能です。

「Canvaの有料プラン」こういう方にはおすすめ

Canvaには有料プランがあります。

有料と無料のまま使用する一番わかりやすい違いは、使える画像の数です。

下はCanvaで作業するときに表示される写真素材一覧を切り取ったものです。

画像を選択すると、右下に王冠マークと「プロ」と表示されるものが有料で使えるものです。
しかし、無料プランでも有料のものは$1(約110円)で購入が可能です。

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

Canvaは無料でも登録して使えますが、月額1400円ちょっとで有料プランに変更できます。
(年契約だと12,000円に割引)

有料プランは一般的に「Canva Pro」と呼ばれています。

Canvaは無料会員でもデザイン初心者なら充分満足のいくものが作れますが、

よりいい物が作ってみたい!画像にこだわりたい!という方には有料プランにするのもありかと思います。

有料プランにすると使える画像が増えることはお伝えしましたが、使えるフォントやテンプレートの数も多くなります。

逆に「画像はフリー素材のサイトもあるし充分です。」という方は無料プランでもOKだと思います。

デザインすることが好きで、ブログのアイキャッチ画像にとどまらず、SNS(特にインスタグラム)、名刺、チラシ、無料・有料レポートの表紙を人と差別化したい

かといって数万円もするグラフィックツールと年契約して使うほどでもない・・

またまた、ネットでプレゼンテーションやセミナーを開催する方にはスライド作りなども必要でしょうから、デザインする機会が多い人は有料おプランをお勧めします。

無料プランと有料プランとの違いはまだまだありますが、僕の意見としてはCanvaは有料プランでもコスパが良いツールであると言えます。

特に背景を切り取ったり、元に戻す編集機能は、ブログのヘッダー画像やアイキャッチ画像をオシャレに作成する上でとても役に立っています。

とにかく、YouTubeのサムネイル画像、 ブログなどのアイキャッチ画像を作るのに自信がないとか、 デザインがいつもワンパターンな人は一度Canvaを使ってみてください。

無料体験もあるので、試しに使ってみて比べてみるのも良いでしょう。

まとめ

・従来の高額なデザインツールのように専門知識がなくても、Canvaなら誰でも簡単にプロ並みのデザインが出来てしまう!

・用意されてあるテンプレートの背景画像や文字を書き換えただけで、「ブログ」「プレゼン」「SNS」「動画」「印刷写真」などあらゆるもの画像や動画が作成可能

・有料プランにすると使える画像や動画、テンプレートが増えるのはもちろんのこと、編集機能も多く使えてデザイン作成にとても便利

・無料でも、充分見栄えの良いデザイン画像が作れる。

サムネイル画像、 アイキャッチ画像を作るのに自信がないとか、 デザインがいつもワンパターンな人はCanvaをおすすめのツール。

無料会員登録はこちらをクリックしてください。↓
Canva Pro

この記事で、Canvaでできることや、作成例などを解説しましたが、

このブログのヘッダー画像も実はCanvaで作っています。

何種類か作ったうち、下のヘッダー画像の作り方を解説した記事も書かせていただいています。

Canvaとは?無料でオシャレなデザイン画像が作れるツール

「Cocoonのヘッダー画像を簡単に作る方法」と題し、

こちらの記事で解説していますので、是非、合わせて読んでみてください。↓

デザイン未経験の50代オヤジでも出来た!「Canva」で簡単におしゃれな「Cocoon」のヘッダー画像を無料で作る方法をお教えます!
「Canva」でワードプレステーマ「Cocoon」のヘッダー画像を作る方法を知りたくないですか?Canvaを使って簡単におしゃれなブログのヘッダー画像を無料で作成する方法をを動画と図解で説明しています。是非参考にして作ってみてください。

ちなみに、僕はこのCanvaでブログのアイキャッチ画像からインスタグラムの画像まで作っています。

デザインするのが苦手な人からすると、めちゃくちゃ良く見えるようで評判がとても良いです。

今や、ブログには画像を取り入れるのは必須ですよね。

目立たせる役目もありますが、誰のブログ記事であるか差別化するのには必ず画像を工夫した方が良いようです。

SEOの観点から見てもその方が有利なんです。

もし、あなたが、もうCanvaを使っている!という方でしたら、

あなたにこんなお悩みありませんか?

・Canvaをバンバン使ってみたいけれどデザインツール初心者で使い方が結構難しい。

・自分のブログのアイキャッチ画像が作りたいがどうもオシャレに作れない・・・。

・作りたいが面倒なので、独自のテンプレートが欲しい。

・アフィリエイトブログに使うだけなのでサムネの作り方だけ教えて欲しい。

など・・・。

あなたがその悩みを解決できないのはアフィリエイター、ブロガーに特化したCanvaの教材を知らないからです。

そんな悩みを解決してくれる教材が

やまかずさん制作の『Canvaマスター講座です。

この教材は、動画とテキストにそって真似るだけ。

教材の沿って学習していけば、自分オリジナルのサムネやアイキャッチ画像が作れるようになります!!

この教材はこちらで記事にしてますので合わせて読んでみてください。↓

50歳、デザインソフト初心者の僕が、「Canva」でブログのサムネ画像が簡単に作れるようになった教材『Canvaマスター講座』
50歳を過ぎてパソコン初心者の僕がデザインツール「Canva」を自在に使えるようになった教材を知りたくありませんか?それは『Canvaマスター講座』という商品です。これで学ぶとアフィリエイターや、ブロガーに嬉しいサムネ画像がすぐ作れるようになります。

おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました