「ネットビジネス」の種類、初心者にオススメの「ネットビジネス」までをわかりやすく説明します。「50代からのアフィリエイト講座」

アフィリエイト入門

こんにちは「オヤジビジネス.com」運営者の「白石泰敏」です!

今日も「50代から始めるアフィリエイト講座」を始めたいと思います。

今回は「ネットビジネスの種類」と「おすすめのネットビジネス」についてわかりやすく説明しています。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスと言っても種類が豊富にあります。

また新しいビジネスが今後も出てくるのがネットビジネスの世界でしょう

知っておいて損はないのは以下の9つです。

  1. ネットオークション
  2. せどり
  3. アフィリエイト
  4. ユーチューバー
  5. ライバー
  6. 投資
  7. ネットショップ
  8. コンテンツの販売
  9. スマホアプリ作成

 ネットオークション

自分が使用していたり購入したものの、要らなくなったものを「ネットオークション」で売ることでお金を稼ぐことです。

自分の物でなくても人から要らなくなった物(例えば子供の服やおもちゃ、カバンや勉強・習い物で使用していた道具・遊具・ゲームなど)を人から譲ってもらったり、安く買ってネットで売るということもできます。


使用する代表的なサイトが「Yahooオークション」です。

自分が所有している物を売るのであれば、オークションサイトの登録料と発送のためにかかる梱包料や送料で投資はほぼ不要です。

偽物や公共良俗に違反するようなものでなければ手作りのものを売ったりすることもできます。

また、(趣味や芸能人・タレントグッズなどの)コレクターなどに売る場合それがレア(珍しい・貴重)な商品なら思わぬ高値がつくことがあります。

最近ではオークションサイトも多くの出品者に対応して、商品の詳細の記入や画像の添付が簡単にできるようになっていたり、落札者とのトラブルも少なくなるように配慮されていますので、ネットビジネス初心者にはとても入りやすいビジネスです。

 

せどり

「せどり」とは国内外の新品や中古の商品を購入し、自身の決めた値段で売ることを言います。

例えば、古本屋で本当の価値より低く売られている物やリサイクルショップで手に入れた商品を、手入れしたり何かしらの価値をつけて売ったり、

仕入れ値の安い中国・東南アジアなどの海外から商品を大量に購入し、日本や世界を相手にして商売することです。

商品を出品するのは主に「amazon(アマゾン)」のサイトを利用します。

「せどり」は、オークションと似ていますが、自分の設定した値段で売れますので目利きや価値をつけるアイディアがあれば安定して収入を得ることができます。

現在は中古やリサイクルショップで使える「せどり仕入れ用アプリ」などがあるので便利です。

しかし、安定して稼ぐのであれば、情報収集と商品を集めたり発送したりの地道な作業が必要になります。

 

アフィリエイト

「アフィリエイト」とは、商品やサービスをネット上(ブログ、SNS、メールマガジン)などで紹介して売れたらその紹介料をもらって収入を得ることです。

 

Amazonや楽天の商品や健康系のサプリを紹介するブログをみたことがある方も多いと思いますが、そのほとんどがアフィリエイトです。

自身のネットから商品やサービスが売れれば、その代金の何%かが広告料として収入になります。

具体的にはアフィリエイターと商品やサービスを提供している会社との間にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる広告の仲介業者があって、そこと契約(そこに登録)します。

そして、ブログに趣味などの記事を書きながら商品を紹介し、売りたい商品の広告を貼ります。

 

すると読者がそれを見て気になって広告をクリックして買うとASPから報酬が支払われる仕組みになっています。


パソコンとインターネットの接続環境があれば初期投資が必要なく、リスクもありません。

ブログやメルマガの構築作業が大変ですが、自分の趣味やキャリアを活かせたりしてやりがいのあるビジネスと言えます。

媒体さえ作り込んでしまえば将来的にもずっと収入が続く(自動収入を得ることも可能)が一番大きなメリットです。
 

ユーチューバー(YouTuber)

動画サイトのYouTubeに動画を投稿し、広告収入を得るビジネスです。
 
自身のYouTubeサイトは誰でも持つことができます。

広告も簡単に貼ることができます。

 

動画の再生回数によって収入が変わってきますので、それなりの編集や内容、バズる(多くの人が注目して見る)要素が必要になります。

有名なユーチューバーになると商品を紹介してくれと企業の方からやってくる良い面もあれば、辞められず毎日の撮影・編集作業に追われて持続するのに苦労する面もあります。

 

ライバー

ライブ配信サイトを使って生配信して稼ぐ人のことを「ライバー」と呼びます。

配信を見に来てくれる人(リスナー)に自分のファンになってもらって贈り物として課金してもらった中からマージンをもらって収入を得るという最近若者の中で流行りのビジネスです。

顔出ししなくてもCGで作ったバーチャルでもできますので年齢は関係ありません。

中には顔も声も一切出さず、話題のゲームをして配信をしている方もおられます。

多くのリスナーにファンなってもらって大きく稼ぐには、それなりのタレント性と一日必ず配信しなければならない時間が求められるのでどうしても向き不向きがあります。

しかし、この中から美魔女モデルやタレントとして活動したりする人が出てくるのでそっちに興味のある方はやっても良いでしょう。

 

投資(株やFX投資)

「株やFX」「投資」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。
 
最近では「仮想通貨」で投資の話をよく耳にしますよね。

日本の通貨を外国(ドルやユーロなど)の通貨に替えて(または仮想通貨「ビットコイン」などに替えて)変動する通貨レートを見定めて日本円に返金し、その差額で利益を得る方法です。

安い時に買い、高い時に売るなどしてその差額が自身の利益になります。

見た目より知識や経験がないと難しいビジネスです。

大きく稼ごうと思ったら不眠不休でやらなければならないので体力も入ります。
 
投資全般において必ず意識しなければならない考え方があります。
 
 
それは「余剰資金」です。
 
 
この考えがない人は、上がったら上がっただけ気分も高揚し、「今ならいけるかも!!」と余剰資金を超えた額を注ぎ込んでしまいます。
 
FXのレバレッジに似ています。
 
「行ける行ける」と思って借金したり、周りの情報に流されたりしてはもうダメです。
 
 
投資ではなく、「ギャンブル」になる可能性が非常に高いです。
 

みなさんもお分かりと思いますが「投資」ですので、損が出た時のリスクの大きさは念頭においていたほうが良さそうです。

 

ネットショップ

みなさん必ずやりたがる「オンラインショップ」のことです。

TVCMでも「念願のネットショップオープンしたよー。」などというのを宣伝していて楽チンで簡単で何より楽しそうですよね。

店舗を持ったりするよりはいいですが、基本、在庫を抱えてしまうリスクがあります。

 

他のネットビジネスが1人でできる反面、忙しくなると商品を発送したりする人件費も発生するのが難点です。

実店舗を持っている人がプラスやるべきビジネスであると個人的には思います。

 

デジタルコンテンツの販売

「デジタルコンテンツ」の販売は、自らネットやスマホ・パソコンなどで使えるコンテンツを作ってネット上で売る商売のことです。

意外と人気がありますが、センスとアイデア勝負なのでクリエイターという分野で活躍できそうな方はやってみると良いです。

このブログを作るにあたってもいろんな
コンテンツのお世話になっています。

画像提供のサイトや画像を編集出来るアプリなど、色々必要とされるビジネスでもあります。

みんなも知っているLINEのスタンプなどもコンテンツ販売と言えます。

 

あと、ネット上で使う自身のアイコンや似顔絵などの作成、ブログのヘッダー画像やページの作成、テンプレートなどの作成などもそうなので、今後も需要のある商売です。

スマートフォンアプリ作成

「iPhoneやAndroidなどのスマホ向けのアプリ」を制作し、AppStoreやGooglePLAYなどのアプリストアで販売して収入を得るネットビジネスです。

これは専門的な知識やプログラミングが出来ることが必須で難易度が高めですが、人気が出て多数ダウンロードされればそれだけ収益が大きいというメリットもあります。

しかし、完璧なものを出さないといけないため、バグなどの修正や開発時間がかかりすぎるのが難点です。
 

おすすめのネットビジネス

前の章で述べたネットビジネスの中でオススメなのは「アフィリエイト」です。

「アフィリエイト」
はかかる費用も少なく(他と比べ年間投入する費用も安く一定である)、専門的な知識もあまり要らず、やればそれだけ収入に結びつきます。
今はピンとこないかもしれませんが、ビジネスの勉強もでき、アイデア次第で自分の好きなジャンルの商売に活かせます。

しかも僕のような50代すぎた人達ならそのキャリアを活かせます。

今まで生きてきた中で何かしら続けてきたこと「仕事や趣味、趣味がなくても子育てや子供の成長の気づきなど」
のブログやメルマガを書いて発信し、それに関する商品や情報商材を紹介して売ることができるからです。

 

例をとってあげると、

・私はFXをやってたからそれについてのブログを書こう、それについて役に立った本や商品、必勝法を情報商材にして売う・・・。

 

・ダイエットをしていたからダイエットに役立つ情報を発信して商品を売ろう・・・。

 

・私は恋愛について勉強したので恋愛についてブログを書き、恋愛に役立つ教科書を商品にして売ろう・・・。

などということで実際に収入を得ることができるのです。

「ネットオークション」や「せどり」も、簡単でやりやすいビジネスですが、売るものがなくなるとどうしても商品を仕入れなければなりません。


在庫を置くスペースも必要、
それに商品の知識を今から覚えなくてはなりませんし、好きなものを売ってばかりでもいけませんよね。

梱包や発送の手間もとても面倒です。

それに比べ・・・

「アフィリエイト」は物品を自分で持つことがないため在庫や搬送の手間がかかりません。


例えば自分のブログで紹介した商品が売れたら、その商品を実際に売っている会社から読者である購入者に商品が発送されるのでその手間がかかりません。

あとは自分の口座に紹介料が振り込まれるのを待つだけです。

しかも、ビジネスを自然と学べるのでいろんな商売に活かすことができ、やりがいが出てきます。

いきなり何かを始めなくても、ネットオークションなどで経験を積んだり(せどりの経験も良い)資金をある程度集めてから、アフィリエイトに挑戦するのも良いでしょう。


まぁ、どのネットビジネスをするにしても「やる気と継続、そして消費者や購買者のためという意識」が必要です。

人の役に立って商品が売れて楽しい!他人にも教えたい!と思うくらいまでやれるものが一番いいと思います。

 

まとめ

・「アフィリエイト」は50歳を過ぎてもそれまでのキャリアや経験が活かせるのでおすすめ(自分の経験や知識が人の悩みの解決や欲しているものの提供になるため)

・ネットビジネスで成功したければ、「やる気と継続、そして消費者や購買者のためという意識」が重要です。頑張ってください!

 
 
 
タイトルとURLをコピーしました