50代ワードプレス初心者にも出来た!プラグイン「Jetpack」でブログのサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させる方法

ワードプレス構築入門

ワードプレスをパワーアップする機能を持つプラグイン「Jetpack」

多数のブログを見ていると、ブログのサイドバーに自身のTwitterのタイムラインを表示しているのをよく見かけると思います。

自身のブログに興味を持った人達にTwitterをフォローしてもらうことによって、タイムリーな投稿を届けることができ、その結果アクセスを増やすことができるからです。

 

サイドバーにTwitterのタイムラインを表示させる専用のプラグインがあればそれでも良いですが、今は特に良いものがないのでワードプレスの機能をパワーアップさせるプラグイン「Jetpack」をインストールして、その機能の一部を使いましょう。

 

今回はそのサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させるためのプラグイン「Jetpack」のインストール方法からその設定方法を解説していきたいと思います。

「Jetpack」のインストール方法

ワードプレスの「ダッシュボード」から「プラグイン」➡️「新規追加」をクリック

 

「プラグイン追加」の画面が表示されたら、右上の検索窓に「Jetpack」と入力します。

 

「Jetpack」が画面に表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。

クリックするとインストールが始まります。
インストールが終わると「有効化」の表示がでますので「有効化」ボタンをクリックして「Jetpack」を有効化します。

 

有効化ボタンをクリックすると自然に画面が切り替わって「Jetpack」の設定画面が表示されます。

設定画面が表示されない場合は「ダッシュボード」➡️「プラグイン」➡️「インストール済みプラグイン」➡️「Jetpack by WordPress.com」の「設定」をクリックしてください。

プラグイン「Jetpack」の導入方法この画面が出ていれば成功していますので次は設定です。

 

「Jetpack」を無料で設定する

「Jetpack」のインストールができたらあなたのワードプレスに設定しておきましょう。

中央の「Jetpack を設定」ボタンをクリック

サイドバーメニューから「Jetpack」画面に移動し、「アカウントを WordPress.com に連携」と書かれた緑のボタンをクリックしてもOK

 

 

ワードプレスに設定してある「あなたのメールアドレスとして接続中」と画面中央に表示されます。

「jetpack」があなたのワードプレスにログインしています。

あなたの使っているワードプレスであると確認できましたら「承認」ボタンを押してください。

 

「Jetpack」があなたのブログを承認したので、下の方にある「無料で開始」をクリック

 

左のサイドバーメニューの「Jetpack」をクリックして下記のような画面になっていればOKです。

 

「Jetpack」のウィジェットを表示させるにはデバックで有効化させる

「Jetpack」をインストールし、設定も済んだら「Twitterタイムラインを設置するウィジェット」が現れているはずです。

ワードプレスの「ダッシュボード」➡️「外観」➡️「ウィジェット」「利用できるウィジェット」の欄にあるはずなのですが・・・ない場合があります。

 

「利用できるウィジェット」の欄に「Twitterタイムラインを設置するウィジェット」を表示させるには

ダッシュボード「Jetpack」➡️「設定」をクリック

 

表示された画面を一番下までスクロールさせ「デバック」と書かれた小さい文字をクリックして下さい。

 

すると「デバックセンター」という画面になります。
その画面の下の方、「お使いのサイトで使用可能なJetpackモジュールの全一覧にアクセスします。」をクリックして下さい。


 

そこにモジュールと言われるものの一覧が表示されています。
その一覧の下の方、「追加サイドバーウィジェット」という項目を見つけて「有効化」の文字をクリック

 

「有効化」の文字が赤い字で「無効化」に変わるとそれは有効化できています。

 

そしたらダッシュボードに戻って
「外観」➡️「ウィジェット」をクリック

 

「利用できるウィジェット」の中に、無事「Twitterタイムライン」のウィジェットが追加されました。

 

ネットではこの作業を飛ばして書いてあるサイトがほとんどでしたが、僕の場合「Twitterタイムライン」のウィジェットが表示されてなかったので、またその表示方法を検索して調べなければなりませんでした。

ワードプレスやそれに付随するプラグインが更新されたりして、このようなことはよくあることですから、検索して調べることを諦めないでください。

どこかに答えはあります。

とにかく僕も初心者なのでかなり時間をかけました。ww

 

それでは次はやっとTwitterタイムライン」サイドバーに設定する方法の解説です。

Twitterタイムラインウィジェットを使って、Twitterを設定する

「外観」➡️「ウィジェット」から
「Twitterタイムライン」➡️「サイドバー」と進んで「ウィジェットを追加」を最後にクリック

 

画面右のウィジェット一覧の中から「Twitterタイムライン」が開きます。

 

必要事項を入力して下さい。
Twitterユーザー名:の欄は特に間違えの無いよう、あなたのTwitterのユーザー名を間違えなく入力しましょう。

他の設定は好みで決めて下さい。僕は赤い矢印の設定にしています。
最後に「保存」ボタンを忘れずに押しましょう。

 

僕のブログのサイドバーは上から「検索」「カテゴリー」「ブログランキング」「人気記事」「Twitterタイムライン」が来るようウィジェットを並べています。

実際にサイトを見るとデフォルトでその下に「アーカイブ」「カテゴリー」が来ています。
それは「サイドバースクロール追従」の中に「アーカイブ」「カテゴリー」のウィジェットが入っているためです。

これらはいらないので削除して構いません。

 

これでサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させる方法は完了です。

 

Twitterタイムラインが設定がうまくいかない場合

まず、初めてサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させた時は下記のようになりました。

これはTwitteのタイムラインの埋め込みがうまく行ってないことが原因であると思われます。

「埋め込む」の文字をクリックするとTwitterの埋め込みを設定するページに飛びますので、そこでうまく設定して下さい。
設定方法はまた後述します。

 

他にも、Twitterの画面が表示されず下記の画面のように「ツイート」だけ表示された場合は、先のTwitterユーザー名の入力が間違っていたり、Twitterが凍結していたりする原因が考えられますので訂正して再度設定して下さい。

 

どうでしょうか?うまくできたでしょうか?

この作業一つとってもすごくややこしいですよね。
しかし、これをすることで記事を更新しない間もTwitterの更新だけで見ている人が「このサイトは更新されているんだ」と楽しみや安心になりファン獲得にもなりますので是非行ってみて下さい。

 

そしてTwitterもバンバン更新していきましょう。

 

ブログのサイドバーにTwitterのタイムラインを表示させる方法の解説は終わりです。

お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました