2021年最新!「エックスサーバー・WordPressクイックスタート」初心者でも「ワードプレスブログ」を簡単に作る(作成する)方法!

ワードプレス構築入門

こんにちは、

「オヤジビジネス.com」運営者の「白石泰敏」です。

このブログではこれからネットビジネスを始める方に「稼げるブログを構築する方法」などを発信しています。

今回は、ワードプレスブログを最も簡単にそして早く構築・作成してしまう、初心者におすすめの方法「WordPressクイックスタート」について解説していきます。

なぜ今この解説をするかというと、1つ理由があります。

通常ワードプレスのブログを構築するには
1. レンタルサーバーを契約して・・・
2. 独自ドメインを取得して・・・
3. ワードプレスをインストールして・・・・
と、多くの面倒な作業が必要になってきます。

しかし、最近になって安心安全で人気のエックスサーバーが、先に上げた3つの手順を一つにまとめた「WordPressクイックスタート」というサービスを始めました。

まずブログを作る第1歩「ワードプレス構築」がすごく簡単になりましたのでこの方法をご紹介します。

・ドメインの取得
・ネームサーバーの設定
・WordPressのインストール
・SSL証明書の取得
・WordPressのSSL化
・Whois代理公開の設定

まで1時間くらいでできてしまいますので是非やってみましょう。

「ワードプレスブログ」を超簡単に作る(作成する)方法!「エックスサーバー・WordPressクイックスタート」

ここからは「WordPressクイックスタート 」のやり方を解説していきます。


まずエックスサーバーのページへ行き、申し込みをしましょう

エックスサーバーのサイトから新規申し込みを選択

⬇︎エックスサーバーへのお申し込みはこちらのバナーをクリック
エックスサーバー

エックスサーバーのトップページが表示されたら「お申し込みはこちら」をクリック


次に、左側の「新規お申し込み」を選択しましょう。

サーバー契約内容を入力

まずはじめに、どのプランに登録するのかを選択します。

・サーバーID:デフォルトの「xs + 数字」のままで大丈夫です。
(変更したい場合は、自分で好きな文字列を入力してください。)

①プラン:X10プランを選択

②WordPressクイックスタート:「利用する」にチェック

*「利用する」にチェックを入れると下のようなポップ画面が開きますが、注意事項なので確認して「確認しました」ボタンを押して閉じてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8563972fedd806c7a82faa378f0ab9eb.png



③サーバーの契約期間:3ヶ月〜36ヶ月の中から、好きな期間を選択してください
長期契約の方が、利用料金を抑えることができます。


ここで、上記にご説明したように初心者の方は「WordPressクイックスタート」を選択しておきましょう。


ドメイン契約内容を入力

「ドメイン契約内容」の欄で取得するドメインを選択します。

ドメインは、サイトやブログにとってすごく大事なものです。

一度選択したら変更できないものと考えておいてください。


個人や会社、企業のイメージにあった(それを連想させる)ドメインを使ったり、

ホームページやブログならサイトのタイトルや、そこから連想されるような文字列を入れるようにしましょう。


また、すでに使われているドメインは利用することができないので、使いたいドメインがあっても他の人が取得していると使うことができません。

ドメイン選びはかなり悩むかもしれませんが、しっかりと検討してから決めるようにしてください。

WordPress情報を入力

WordPressのサイトの名前や、ログインに必要な情報などを設定する項目になります。

それぞれ下記を参考に入力してください。

①ブログ名:サイトの名前を入力します。
日本語でも、英語でもどちらでも構いませんが、検索結果に表示されるので、慎重に決めましょう。

②ユーザー名:WordPressの管理者ユーザーの名称です。
ここで決めたユーザー名が、サイト上で投稿者として表示される場合もあるため、サイトにアクセスした人に見られてもいい名前にしておくのがおすすめです。

③パスワード:WordPressの管理画面にログインするためのパスワードです。
これを忘れてしまうと、WordPressの管理画面にログインできなくなるため必ずメモを残しておくようにしてください。

メールアドレス:ログインに使用したり、パスワード再発行などに使用します。

上記をすべて入力したら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

Xserverアカウント情報入力

続けてXserverのアカウントに登録情報を入力します。

これはワードプレスの画面とは別にXserver(エックスサーバー)の管理画面にログインするための情報を登録します。

・メールアドレス(先のワードプレス情報と同じで良い)、パスワード、登録区分を入力
*パスワードは半角8文字以上、16文字以内で入力


・名前、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号を入力
*電話番号は後ほど電話認証をするため手元にある電話の番号にすること。

・インフォメーションメールの配信は任意なのでチェックを外しても良い。


・お支払い方法
ここでサーバー料金の支払いをするクレジットカード情報の入力をしておきます。
*セキュリティーコードとはカード裏面にあるご署名欄横にある番号の下3桁の番号のことです。
*アメリカンエクスプレスカードなどは表面に記載されています。

・利用規約と個人情報に関する公表事項
「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するに忘れずにチェック

最後に次へ進むをクリックしてください。

メールアドレスの認証

Xserverアカウントとして登録したメールアドレス宛に、

【Xserver】ご登録メールアドレス確認のご案内」

という件名でメールが届いているので、そこに書かれている確認コードを入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

登録内容の確認


メールアドレスの確認が済んだら、登録内容の確認の画面が表示されます。

契約プランや支払料金、メールアドレス、住所などの情報に誤りが無いか確認し、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

SMS・電話認証を行う

最後に、SMS(ショートメッセージ)か電話認証を行って登録は完了です。

どちらか好きな方を選択して、認証を完了させましょう。

メールボックスを開く

登録完了から少しすると、

Xserverアカウント登録情報に入力したメールアドレス宛に

「【Xserverアカウント】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ」

というタイトルのメールが届きます。

メールの受信直後はまだ処理中でサイトを表示することができませんが、1時間程度で処理が完了し、サイトが表示できるようになります。


実際にワードプレスのサイトを見てみましょう

ブラウザのURL欄に、自分の「https://〇〇〇〇〇〇.com」のようなドメインを入力してページを見てみましょう。

下記のように、WordPressのページが表示されれば、サイトの準備は完了です。

ワードプレスの管理画面にログインしてみましょう

WordPressのサイトを表示することができたら、

ブラウザーに「https://〇〇〇〇〇〇/wp-admin」(〇〇〇〇〇〇は自分のドメイン名)

のように、URLの末尾に「/wp-admin」を付けてサイトを開いてみると、下記のようなページが表示されます。

これがワードプレスのログイン画面です。

あなたの指定したユーザー名パスワードを入力
ログイン状態を保存する」にチェックを入れたらログインボタンを押してください。


ログインして下記のような管理画面が表示されれば準備は完了です。
*あなたのサーバーにワードプレスがインストールされています。

お疲れ様でした。

これがあなたのブログの管理画面(ダッシュボードと呼んでいます。)です。

今後はこの画面で作業することになります。

お疲れ様でした。


まとめ

・「WordPressクイックスタート」は、今まで段階を踏んで作成していたワードプレス構築がエックスサーバーを契約すればできるという簡単なものです。

・ブログ初心者のニーズにお答えした楽なセットなので是非活用しましょう。

ワードプレスでブログを始めたい方へ

エックスサーバーのキャンペーンをお得に活用しましょう

エックスサーバーでは「初期費用が0円!」とか「~.com、~.netなどの独自ドメインが永久に無料!」などのキャンペーンをしていることがあります。

プランによって永久無料の特典がつくことがあります。

僕の運営しているブログのうち2つはドメインの料金がかかっていません。

ドメインはそんなに高いものではありませんが長くブログを続けていくと大きな金額になりますのでこんなところでも節約できます。

是非、キャンペーン中に申し込んでください。

申し込みはバナーをクリック↓

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WordPress(ワードプレス)構築代行サービスのお知らせ

WordPressクイックスタートを利用することで、
・ドメインの取得
・ネームサーバーの設定
・WordPressのインストール
・SSL証明書の取得
・WordPressのSSL化
まで一気に出来ました。

ここから、

パーマリンク設定をしたり、テーマをインストールしたり、プラグインを導入したりして自分のワードプレスをカスタムしていきます。


ここからの作業ができる方はそのまま作業を続けてください。


このブログでも、50代のためのネット初心者向けにワードプレスブログの作り方について解説しています。

ワードプレスクイックスタートの設定がおすみになりましたら、続いての作業はこちらです。

50代の僕にも出来た!エックスサーバーでWordPressにSSL(https化)を設定する方法!
50代の僕にも出来た!エックスサーバーでWordPressにSSL(https化)を設定する方法!「50代からのワードプレスブログ構築講座」
エックスサーバーでワードプレスにSSL(https化)を設定する方法を完全解説。50歳を越えたおじさんの僕にも出来ました。これはブログの安全を守り、より多くの人にアクセスしていただくため大変重要な作業です。わかりやすく手順を追って説明しました。
アフィリエイトブログに最適ワードプレス無料テーマ「Cocoon」のインストール方法
あなたのブログをお洒落に!!使える無料WordPressデザインテーマ"Cocoon"をインストールしよう!「50代からのワードプレスブログ構築講座」
稼ぐ系ブログのために作られた無料のWordPressテーマ「Cocoon」をインストールしてブログをお洒落で見やすいものにしましょう。パソコンから投稿するだけでスマホやタブレットにまで一括で見れるようになります。「Resizer」というサイトを使えばそれがどんな風に見えているか素早く見ることができます。

投稿前に絶対やっておくべきワードプレス(WordPress)の初期設定!
50代初心者の僕にも出来た!投稿前に絶対やっておくべきワードプレス(WordPress)の初期設定!「50代からのワードプレスブログ構築講座」
ワードプレスでブログを作っても記事を書く前に何から手をつけていいものかわからないことが多いと思います。50歳を過ぎたワードプレス初心者の僕にも出来た「まずやっておくと後から困らないワードプレスの基本」「絶対やっておいた方が良いワードプレスの初期設定」について解説しています。

しかし、
「これからの作業は難しくてできない!」「もうこれ以上は面倒だ!」
という方はぜひ、僕のやっている「ワードプレス構築代行サービス」をご利用ください。
◆「ワードプレス構築代行サービスのご案内」「セキュリティ・プラグインから、Googleアナリティクス・サーチコンソールまであなたの代わりに構築します!」
ワードプレスの構築・設定は不安だったり面倒だったりしませんか?このサービスは、セキュリティ・プラグインからGoogleアナリティクス・サーチコンソールまであなたの代わりに構築する代行サービスです。ぜひ、ワードプレスの設定・構築・製作は僕に任せてください。



ワードプレスの構築は、
・導入するべきプラグインが分からなかったり
・Google検索対応のための設定
・SEOに関する設定
などがしっかりできていなかったり、中途半端な対応で終わらされることがありますので、経験者および専門家にお任せすることをお勧めします。

ワードプレス構築代行にご用意して頂きたいもの

メインメールアドレス
*Gメールなど、サーバー契約の際に登録したメールアドレス

・レンタルサーバー
*この記事でもあるように、エックスサーバーを推奨していますが、契約したサーバーがエックスサーバー以外の方もサーバー名を教えてください。

WordPressのログイン情報
*これもエックスサーバーから届いた「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに書かれています。
*下の画像参照

 ・FTPファイル情報(情報などが書かれているもの)
*エックスサーバーから届いた「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに書かれています。
*下の画像参照

 四角で囲っているものがワードプレス構築を代行する上で必要な情報です。

僕に構築代行を依頼される方は正確に書いて送ってくださるか、このメールの原文をそのままコピペして送ってください。

「これからの作業は難しくてできない!」「もうこれ以上は面倒だ!」
という方はぜひ、僕のやっている「ワードプレス構築代行サービス」をご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました